キャバ嬢あるある~日常編~

こんにちは♡
青木人生です♡

お久しぶりのキャバ嬢あるあるです

ふと内見やらなにやらで街を歩いていると「これキャバ嬢あるあるなんだよね~」と思うことが日々転がっています(笑)

今日もたくさん共感していただけたら嬉しいです♡


 

・急いで歩くとヒールがはまる

歩道がちゃんと整備されている新宿の街でも思わぬ落とし穴が…
やっぱり通勤中はハイヒールの多い私たち。

舗装された道路でも煉瓦と煉瓦の間にヒールがはまってしまう、あるある。
ヒールがはがれるならまだしも、折れる可能性があるのがハイヒールの罠!

いつも私はそのたびに思います。
ハイヒール人口の多いこの街の道路はオールフラットにしてほしい!!(笑)

 

 

・二度目会ったらもう友達現象の勃発

不思議なもので夜の世界で知り合うと一度会って仲良くなると二度目にい偶然、街で会ったら完全に昔からのなじみのような関係性のようになります。

これ、魔訶不思議なり。

お酒のパワーは人との距離を急速に近づけるのです。

二度目に街で偶然会った日には…「おぉ、兄弟!」のノリ。
でも、それっきり会わないこともある不思議な世界(笑)
先日の酉の市なんて、もはや正月の親戚の家状態。

 

・人生の記憶の半分は街に散らばっている

夜のお仕事をしていると本当に、本当に記憶という記憶が様々な場所に散らばります。

コレカラ年末…。

多くの記憶が歌舞伎町にも散らばることでしょう。
私の記憶はどこまで散らばることやら…。

最近、三十路を越えたあたりからなんだかすこ~しずつ記憶がどんぶらこといろいろなところに流れているような。
先週の記憶も豊島区のどこかに置いてきた気がしてなりません。


 

もう12月!
今年も終わりに近づいていますが!
皆さんの元気に少しでもお力添えができるように精進致しますのでよろしくお願い致します♥

なんだかわからないけど、きゃばちんの青木さんツイッターができましたよ♥うふふふ

このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃばちん公式Twitter♪

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!

Instagram


青木人生

このコラムを書いたメンバー

青木人生Hitose Aoki

歌舞伎町、六本木でキャバ嬢をしながら不動産屋さんで働いていた無駄に《お水の賃貸》に詳しいお姐さん♡
現在はイイオンナ、イイオトコを世に羽ばたかせる【艶塾】にて恋愛と人生について語るメイン講師も務めています。

このメンバーの記事一覧を見る

[その他]カテゴリートップへ

[新宿]カテゴリートップへ

[きゃばちんコラム]トップへ