キャバ嬢あるある~クリスマス編~

こんにちは♡
青木人生です♡

いやはや、先日のコラムでもお伝えしましたがもうクリスマス目前!
キャバ嬢さんたちには何となく憂鬱なクリスマスイベント…

なぜならば、一緒に過ごす相手が居なければもちろん暇だけれど、なんだかお店で過ごしたくない!とかお客様も家庭があったらお店にもなかなか来てくれないとか…いろいろな事情があるのです!

しかも寄りにもよって今年のクリスマスイブは日曜日!

お店が営業していてくれればいいですが、営業していない日なんてどうにもこうにもなりません!
そんなキャバ嬢さんのクリスマスあるあるをご紹介します!(自己経験談もあり)

 

・色恋のお客さんをいかにかわすかが大勝負

出勤であるにしろ、そうでないにしろクリスマスは色恋営業しているお客様をいかにかわすかが実は大勝負(笑)

本当に好きになってしまっていればま~ったく問題はないのです…
が!しかし!そうもいかないのがこの世界でございます。

私の場合。
昔は「うちクリスチャンだから家族でクリスマスは過ごすの!」を使ってました(笑)

え、今年ですか?
出勤してますよ!昼も夜も!青木さん働き者!

 

・さみしさ紛らわして二日酔い

クリスマスに出勤したはいいけれど、何が悲しいって営業終了後

深夜に一人、家に帰ってすることもなくロウソクに火つけてもなんだかやばい人だし、かと言ってどうでもいい相手をちょっと誘ってみたらなんだか勘違いされそうだし恐怖!

そんな時は気の置けない仲間や気軽に行ける仲のいいお店に飲みに!

「あ~でもない」「こ~でもない」と言ってるうちにあれよあれよとお酒が進みなんと翌日すさまじい二日酔いに。

かつて私これをやって翌日の同伴の時にまだ酔っていたことがあります。はい。

 

・「あぁ今年も男できなかった~」っていう毎年同じセリフを吐く

年末モードのクリスマスは独り者にとっては一年を振り返る季節でもあります。
そして寂しさの集大成を身に染みて感じるのがクリスマス。

「あぁ今年も男できなかったな~来年こそは!」

なんて意気込む季節。(そして意外とこれが毎年、毎年続く)

私も先日会社のデスクで呟きました。

「ああぁ、今年も結婚できなかたなぁ」って。

寂しさに負けずに、クリスマスの周囲のラブラブな空気にも負けずに!
キャバ嬢のみなさん!
来年への希望を捨てずに!

日々、日々、前向きに行きましょう♡♡

きゃばちんの青木さんツイッターができましたよ♥うふふふ

このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃばちん公式Twitter♪

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!

Instagram


青木人生

このコラムを書いたメンバー

青木人生Hitose Aoki

歌舞伎町、六本木でキャバ嬢をしながら不動産屋さんで働いていた無駄に《お水の賃貸》に詳しいお姐さん♡
現在はイイオンナ、イイオトコを世に羽ばたかせる【艶塾】にて恋愛と人生について語るメイン講師も務めています。

このメンバーの記事一覧を見る

[その他]カテゴリートップへ

[キャバ嬢]カテゴリートップへ

[新宿]カテゴリートップへ

[きゃばちんコラム]トップへ