GWはゆっくり読書も。読みたい本を「歌舞伎町ブックセンター」で探してみよう。

こんにちは!

きゃばちんスタッフです。

 

⇒ゴールデンウィーク、何する?

もうすぐゴールデンウィークですね!

日によってはお店が休みという方もいるかもしれません。

たまにはゆっくりしたいなぁ~、と思ったそこのあなた。

連休中に「」を読むのもいかがでしょうか。

というわけで、さっそく歌舞伎町で話題の

歌舞伎町ブックセンター」に突撃取材させていただきました!!

 

 

⇒歌舞伎町ブックセンターとは?

このカッコイイエントランス、、ドアのないオープンなカフェ?と思ったら

2017年10月にオープンした、歌舞伎町にて唯一の本屋さん

もう外観からして、ただの本屋さんじゃありません。

それぞれのテーマに沿った本を、書店員さんが紹介してくれます!

さらに、土日は現役のホストの方々も紹介するそう。

本屋さんだけでなく、バーカウンターも併設されていて

ドリンクやフードも楽しめるとっても素敵な場所!

 

 

⇒どんな本があるの?

置いている本は、「LOVE」をテーマにしているそうで

3つのコンセプトにわかれています。

黒い帯の本は、ドロドロした、人間の欲がうずまくような愛

赤い帯の本は、純愛が多めで、何かに対するまっすぐな愛

ピンク帯の本は、青春、官能といった甘いイメージの愛

それぞれの好みに合わせて、選んでくれますよ!

 

 

⇒オススメの本を紹介してもらおう!

スタッフのひよりちゃん、早速いろんな本を紹介してもらいました。(左)

自分の好みの本や作家さん、好きなジャンルがあれば言ってみて!

「たくさん紹介してくれて迷っちゃう!!笑」

300冊以上の本のなかから、プロの書店員さんが、好みに合いそうな本を教えてくれます。

小説だけでなく、定番の絵本や、面白いテーマの写真集も取り揃えています。

フロアでゆっくり試し読みもできます。

カフェ&バーにもなっているので、食事をしながら

ドリンクを飲みながら楽しめるのもまた良いですね(^^)

※隣りにワインセラーも完備してあり、シャンパンも飲めます。さすが歌舞伎町

このオープンスペース、イベントにも使われることがしばしば。

出版記念イベントや、トークショーにも利用されます。音響、プロジェクターも完備です。

 

 

さいごに

本屋さんにとどまらず、まさに歌舞伎町のカルチャーセンターという印象を受けました。

創業時より、「歌舞伎町で働く人達が、より教養や社会性を身につけられるように

という想いではじめられたそうです。

「普段読まないジャンルの本を読んでみたい」

「新しいことを知り、刺激がほしい!」といった方にもおすすめです(^^)

きっと「運命の1冊」に出会えるかも?!

ゴールデンウィークはゆっくり本を読みながら、会話のネタも広げちゃいましょう。

 

【店舗情報】
歌舞伎町ブックセンター
新宿区歌舞伎町2-28-14
営業時間:11:30-17:00
Twitter:@kabukicho_book

 

 

 

【追伸】

広報のSさん、

我々の突撃取材を快く承諾していただきまして、ありがとうございました!

 

文責:郷 レム@荒ぶる兼業コンパニオン

 

 

 


 

きゃばちんの青木さんツイッターができましたよ♥日々、更新中レッツフォロー不動産屋さんキャバ嬢の日常もお届け♡(たまに変なことも呟きます)

このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃばちん公式Twitter♪
物件情報はこちらで流れますよ~

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!
有名嬢さんも登場!新宿のグルメ情報もお届けしちゃうよ!

 

Instagram


[その他]カテゴリートップへ

[イベント]カテゴリートップへ

[ライフスタイル]カテゴリートップへ

[きゃばちんコラム]トップへ