ワンちゃんとの賃貸探し3ポイント!

こんにちわ

松波です

ずいぶん寒くなってきましたね

この間 愛犬のろえたんとクレスタさんへお邪魔してきました〜

あんまり歩きません笑

 

 

ひよりさんに抱っこされてデレデレなろえたんです

 

 

クレスタさんへはわんちゃんと一緒にも

ご来店していただけます

 

 

一緒に新しいお家に住む家族

一緒に選びたいですよね

 

 

ケージはどこに置こうかな?

わんちゃんのベットやトイレはどこに置こう?

おいたらどれだけのスペースになるのかな?

そんな想像をしながらわんちゃんにも飼い主様にも

快適なお部屋探しをできるのがクレスタです

 

 

わんちゃんと生活するお家を選ぶ時

松波は

①コンセントの位置、②窓の位置、③ドアのタイプを気にします

 

 

①コンセントはどの位置にあるのか?

どの位置でどんな電子機器を動かすのでしょうか?

それを考えた時わんちゃんたちがコンセントを噛んでしまわないようにするには

どのような配置にしたらいいのか?

そんなことを考えます

お部屋の中にはそんなわんちゃんたちのことを気にして、

コンセントが初めから高い位置にしかないお部屋もあったりしますよ

 

 

②窓の位置はどこにあるのか?

窓の前にわんちゃんたちのケージやベットを配置すると

室内の温度が変わりやすいので注意です💦

夏の窓付近は温度が高くなりやすく、

冬の窓付近は温度が低くなりやすいのです💦

ケージを配置してしまうと、ケージの中でワンちゃんたちは動くことができず

体調を崩してしまうこともあります

 

③ドアのタイプはどんなもの?

賢いわんちゃんたち。

飼い主さんがちょっとお出かけの間に、

ワンちゃんたちが入らないようにしていたお部屋のドアを

わんちゃんたちが開けてしまっていた

なんてことがよくあります。

特にキッチンや、

ごはんの残り物、おやつなどが置いてある部屋など

ごはんの臭いがするところにわんちゃんたちは行きたがってしまいます

 

留守番中にわんちゃんたちが開けやすいドアは

「スライド式のドア」(引き戸)です。

 

お留守番中が不安な飼い主さんは「スライド式のドア」(引き戸)以外のドアを選びましょう!

または、「スライド式のドア」が開かないようにするグッズもあります!

ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

ペットとの賃貸探しはクレスタへ

おまけ ↑どこに行くにも

カバンの中に入って

「連れてって

状態のろえたん

 

 

またね

松波 来奈

松波来奈

このコラムを書いたメンバー

松波来奈Rana Matsunami

オシャレと動物たちが大好き!
人気ペット用品メーカー 社長♡
動物たちとの素敵なライフスタイル情報を提供するためクレスタに参上☆
動物たちのことなら何でもお任せあれ!

-資格-
動物看護師、国際トリマー(アメリカ ニューヨーク州)、ドッグアロマテラピスト、ペット栄養管理士、動物取扱責任者

このメンバーの記事一覧を見る

このコラムカテゴリーの最新記事

[ペットとお家関連情報]カテゴリートップへ

[わんにゃんコラム]トップへ