見守ってもらえる安心は良いのか悪いのか?

こんにちは!KURESTA編集部です♪

お部屋探しの際にそこまで気にかけない?けれど都会っ子は気にした方が良いポイントをご紹介♪

【見守ってもらえる安心を選ぶか、プライバシーを選ぶか】

賃貸物件を探すにあたって、家賃以外にあなたが重視するものは何でしょうか。

立地の良さでしょうか。それとも物件の広さでしょうか。

賃貸物件の中には、大家さんが同じ建物、もしくは近くに住み、物件の管理などを行っているものがあります。

初めて賃貸暮らしをする方や安心感を求める方にとっては、比較的おすすめな物件といえるでしょう。

見守り系物件のメリットとは?

ひとつ、事例を挙げてみましょう。
学生にも人気の閑静な住宅街に立地した、全6室からなる2階建てのアパート。ここは単身女性限定の賃貸物件で、大家が隣地に住み維持管理を行う、いわば見守り系女性専用アパートでした。 引っ越しにまつわる手続きのアドバイスから近隣のスーパーの買い物情報まで大家が教えてくれ、至れり尽くせりです。家賃は、大家宅を訪問して直接手渡すアナログ方式。多少のわずらわしさはありますが、訪問するたびに困りごとはないかと気にかけてくれ、ちょっとした手土産をもたせてくれたりと、面倒見のいい親戚が近くに住んでいるような心地良さは魅力ともいえるでしょう。 ここまでは、非常に安心に特化した良い物件のようにみえます。

しかし、こうした物件ならではのデメリットはないのでしょうか。 安心を選ぶか、プライバシーを選ぶか いくつか考えられるデメリットについて、挙げてみましょう。

まずは、家賃の支払い方法についてです。

この物件に関していえば家賃が手渡し方式のため、訪問しても大家が留守続きだったりすると少々わずらわしさを感じます。とはいえ、日頃の安心感と引き換えと考えれば大きな問題ではないかもしれません。

次に、プライバシーについてです。

入居者の性格にもよりますが、プライバシー気にされる方にはおすすめできません。人の出入りや生活の様子など、時にはおせっかいといえるような干渉をされることも時に起こります。せっかくの一人暮らしなのに、親戚の家に居候しているような気分にさせられては、少々息苦しく感じることもあるかもしれません。 今は引越し時にお隣りへ挨拶というのも薄れているみたいですね。

最後に、防犯面についてですす

大家がすぐ隣に住んでおり、しかも居住者は女性だけならば一階でも安心と思う方もいらっしゃるでしょう。ですが、それは早計です。24時間大家が異常がないか監視してくれているわけではないのですから、当然空き巣や性犯罪などのリスクはゼロではありません。女性しか住んでいないからこそ狙われやすいリスクがあることを、忘れてはいけません。

いかがでしたか。 良さそうにみえるどんな物件にも、メリットデメリットはあります。 いざという時に助けてもらえる見守りのメリットと、プライバシー。

マンションの最上階にオーナーが住んでいる事は少なくはありませんし関心的なオーナー様が多いというわけではありませんので一概には何とも言えませんが今はお引越し挨拶がなかったりポスト投函の挨拶などご近所関係を気にする方も減少的ですので和気藹々が苦手な方は特に注目してみるといいかもしれません☺

 

 


きゃばちん公式Twitter♪
物件情報はこちらで流れますよ~

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!
有名嬢さんも登場!新宿のグルメ情報もお届けしちゃうよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ナイトワーク★キャバ嬢★風俗★賃貸★お部屋探しはクレスタ★きゃばちん★
会社名:株式会社KURESTA
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-5-9
新宿ノアビル10F
『新宿』駅東口 徒歩5分
『新宿』駅B10出口 徒歩3分
★お問い合わせもお待ちしております★
TEL:03-5155-9302

このエントリーをはてなブックマークに追加