キャバ嬢あるある 〜六本木編〜

 

こんにちは♡青木人生です♡

 

ここ最近では歌舞伎町だけではなく六本木キャバ嬢ホステスさんからお家探しのお話をいただきます♡

 

私的には長いこと働いていた六本木はとっても懐かしい場所です(^ ^)

そんな六本木でのキャバ嬢あるあるをご紹介したいと思います!

 

通勤時間に地下からあがる時間を考えないと遅刻

 

 

六本木と言えば大江戸線日比谷線

しかし、この大江戸線さんが通うのにはとっても便利なのですが…

 

大江戸線の駅の中で一番六本木駅が深い

 

夏なんて、このことをうっかり忘れて乗り換え案内だけを頼りにして時間を逆算していたら同伴時間ギリギリ到着で汗だく!なんてことも(笑)

 

地上に出てからは夜のお店はある程度固まった場所に位置しているので安心♡

 

長い、長〜いエスカレーターを登るのを通勤時間に入れておきましょう♪

 

ここにもあるのだ、ドン・キホーテ

 

 

歌舞伎町のキャバ嬢さんも良く寄るドン・キホーテですが、六本木にも、もちろんあります!

 

私は昔、ドン・キホーテの横のビルにいたので自宅の近所のスーパーよりもドンキの方が行っていましたね(笑)

 

ハロウィン前に焦ってコスプレ買ったり。

ヌーブラ急いで買ったり。

送りの車に乗る前に洗剤とか重いものを買い込んだり。

 

本当お世話になったドンキ様

新宿に比べて、深夜の激混みがないのでゆったりお買い物出来ますよ♡

 

一人ざんまい出来るようになったら一人前

 

 

キャバクラクラブのたくさん入っているビルの下になぜかある六本木のすしざんまいさん。

 

六本木で働き慣れてくると人目を全く気にせず一人ですしざんまいに出勤前やお仕事の後に行けるようになります(笑)

 

周りが同伴だろうがアフターだろうが関係なし!!

 

一人で最初に行けるようになったお寿司屋さんすしざんまいが多いのでは?

すしざんまい、二件あるので自分のお店の近くを選んでね♡

 

 

意外と親近感溢れる六本木嬢なのです♡

 

 


 

きゃばちん公式Twitter♪

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!

Instagram


青木人生

このコラムを書いたメンバー

青木人生Hitose Aoki

歌舞伎町、六本木でキャバ嬢をしながら不動産屋さんで働いていた無駄に《お水の賃貸》に詳しいお姐さん♡
現在はイイオンナ、イイオトコを世に羽ばたかせる【艶塾】にて恋愛と人生について語るメイン講師も務めています。

このメンバーの記事一覧を見る

[その他]カテゴリートップへ

[きゃばちんコラム]トップへ