{意外!ペット不可でも飼育可能♡}

もう5月も終わりかけてますよ!

月日が経つのは早い!

そんな5月!なんと世界のビヨンセ姉さんもうす双子が産まれるそう♪

ビヨンセは2017年BETアワード最多7ノミネート!もう凄過ぎてよくわかりません

新居は135億越えを予定中らしく人ってそこまで稼げるの?っと無限の可能性を感じました(笑)

ビヨンセとジェイ・zの子供・・・将来どうなっていくのか早く見たいです♪

 

 

 

 

さてさてペットショップ等、犬・猫以外にも珍獣ショップなどがある近年~

なぜかペット可の物件が少ないです、、(増えつつはあるんですけどね~)

ペット不可の物件と比べると金額も結構違いますよね

 

 

まずは

犬・猫でも大型小型、数に条件

ペット可の物件であっても小型犬のみと限定されているところは多いです!

大型犬を室内で・・・となるとお部屋の傷等が気になるところ、、、

持家だったらいいですね♪

 

 

 

ルールが厳しいところもある!予防接種を義務付け

注射の義務付けでないと入れない場合もあります!こちらも注意しましょう!

 

ペット共生型マンション

数で言えばまだまだ少ないですがマンションペット専用足洗い場が付いていたり傷が付きにくい素材使用の部屋もあります!

 物件の他に周辺のチェックも忘れずに!

近くに公園又はドックランがあるかどうか、、、

室内犬だった場合でも一緒にちょっとそこまで、、、なんて出来たらいいですよね♪

 

ペット不可でも♪

実はペット不可の物件でも小動物・魚・小鳥等部屋と近隣に影響がない動物はオッケーだったりします♪

注意点は物件によってペットの範囲が変わっているので詳細や規約などを確認しましょう♪

一般的に小動物は世話がしやすく経済的で買いやすいのが良いですね

ですが小動物でも数が多いのは不可になります、、、(部屋に匂いが付いてしまったり傷が付く恐れがある為)

例えばワンルームで小鳥を十数羽犬を数十匹、、たまにいらっしゃいますね(笑)

 

 

珍獣ブーム?

犬・猫・アロワナの時代は変わり蛇、リス、ミニブタ、チンチラ、ハリネズミ、フクロウ、、

      

自宅で飼える時代すごい(笑)

海外ではもう少し飼える範囲が広いそうです

そういえば引田天功さん海外の自宅でホワイトタイガー飼ってたな~

私の友人はカワウソを飼っているのですが水族館でしか見たことがない見た目に少し衝撃(笑)

 

 

 広がる可能性~持家だと~

ポニー、ミニブタ、ミニヤギ、、、

もう牧場の粋な感じもしますがいますね(笑)

あひるを庭で放し飼いって方もいました、、微笑ましい~

 

退去時のチェックで・・・

なかなかの確率でペット不可でも小動物以外を飼われている方!(笑)

動物の匂いというのは自分では気づかず残るもので退去時に言われ費用を請求されるケースも多いです・・・気を付けましょう!

 

 

動物にも性格が♡

ここまでいろいろなケースをお話し致しましたが皆さんはどんな子が良いですか^^?

私は今では老犬の小型犬と共に日々楽しく過ごしていますが15年経った今でも全く懐きません^^散歩も触られるのも嫌で常に新聞紙と戦ってけだるい表情の変わった犬です

そんな私は将来ホオジロザメを飼うのが夢です・・・懐くといいな・・・

 

 


きゃばちん公式Twitter♪

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!

Instagram


矢崎

このコラムを書いたメンバー

矢崎Yazaki

完全なる趣味の旅好きと海外ゴシップを日々上げていきます♪
皆様へ何かの参考になればと思います♡

このメンバーの記事一覧を見る

[お部屋探し]カテゴリートップへ

[ライフスタイル]カテゴリートップへ

[不動産ニュース]カテゴリートップへ

[きゃばちんコラム]トップへ