現役キャバ嬢のお部屋事情ズバリお教えしちゃいます!

 

 

こんにちは♡青木人生です♡

先日のマツコ会議さんの放送終了後のVTRはご覧いただけましたかー?

 

 

当社で福岡中州まりんさんのお部屋探しのお手伝いをさせていただきましたよぉ♡

 

その時に気になった方もいたようで…東京のキャバ嬢さんどんな部屋をリアルに選ぶのか!

 

現役キャバ嬢兼不動産屋のお姉さんの私がこっそりお教えしちゃいます♡

 

最初は1Kがダントツ多い!

 

 

初めての一人暮らしや夜のお仕事をはじめたばかりの頃はまだ収入の予測がたちません!

だいたい平均的に12万ぐらいまでのお部屋に住む方が多いですね〜

 

私も11万くらいのお部屋に住んでました!

広さは25平米あると、そこそこお洋服の多い女の子でも安心♡

 

見つけやすく、人気の独立洗面台があるところが多めです(^_^)

 

お店までタクシーワンメーター圏内

 

 

電車やバスのない時間に帰る夜の蝶

交通費が出費の中では実はバカにならないのです!

地方によってタクシーの金額は違いますが東京はやっぱり高め!

 

毎日のこととなるとお店からあまり遠いところに住むと、レギュラー出勤の方は大変です!

お店が出してくれる送りの車も距離で金額が変わるので、

タクシーワンメーターか1000円以内の位置で探すと経済的負担も少なく帰りの時間も短縮できるので人気です♡

 

キャバ嬢意外と倹約家さんが多いのよ〜(笑)

 

広いお部屋に住むのは…!

 

 

夜のお仕事を頑張っていたら広いお部屋に住む機会はいくらでも巡ってきます!

ペットさんを飼い出す方も多いので、ある程度慣れてくると1LDKぐらいを探す方が増えます♡

 

人気物件の1LDK争奪戦!

くつろぐお部屋と寝る部屋が別れているのはやっぱりいいですね♡

夜の蝶三年生ぐらいになるとその広さを求める方が多めです♡

 

 

これから夜の蝶として羽ばたく方も!

まだまだ夜の蝶歴が浅い方も!

素敵な住環境を目指して頑張っちゃいましょう!

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

きゃばちん公式Twitter♪

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!

Instagram


 

青木人生

このコラムを書いたメンバー

青木人生Hitose Aoki

歌舞伎町、六本木でキャバ嬢をしながら不動産屋さんで働いていた無駄に《お水の賃貸》に詳しいお姐さん♡
現在はイイオンナ、イイオトコを世に羽ばたかせる【艶塾】にて恋愛と人生について語るメイン講師も務めています。

このメンバーの記事一覧を見る

[お部屋探し]カテゴリートップへ

[きゃばちんコラム]トップへ