敷金礼金なし!ゼロゼロ物件のデメリットはヤバい?ゼロゼロ物件を選ぶポイント。

こんにちは。荒ぶる兼業賃貸屋の、郷れむです。

新たに探す物件、もちろん初期費用が安いことに越したことはないですよね。

そこでよくお客様に言われるのが

 

「敷金礼金なし物件がいい!」

 

 

というリクエスト。

物件を借りるにも、それなりに大きな額が動きますよね。日用品を購入するのとわけが違います。そこで、初期費用の安い物件を選びたいときにこそ、知っておきたい初期費用のあれこれをご説明します。

 

 

おいしい話にはワケがある?

 

 

もちろん、物件情報をご紹介していく中で、たまたま敷金礼金なし物件が出てくることもあるのです。そして、お客様も安さを魅力に興味を持たれる方が多いです。

しかし、それは本当に自分が望む条件なのか?きちんと吟味しないと、大変なことになります。

敷金礼金ゼロゼロ物件を選ぶにあたって

 

● なぜ敷金礼金がないのか

● カラクリとデメリット

● 選ぶ際の注意点

 

 

を、知っておくと良いでしょう!

 

 

なぜ敷金礼金がないのか

なんてったって

早く住んでほしいから!!

 

です。単純明快!

 

敷金礼金なしと設定されている物件には、何かしら「選ばれない理由」があると考えたほうが良いでしょう。

例えば、駅から遠い、都心から遠い、隣人に問題がある、など があります。

 

■ 新築にも敷金礼金ゼロゼロ!

とはいえ最近は、新築の物件にも敷金礼金なしの物件が多く存在します。

それが、ワケアリとも限りません。

というのも、物件を建てるために、多くの貸主さんは借金をしていますし、不動産を持っているだけで税金も取られます。それらをペイするために、すぐにでも入居者がほしいんです。

その場合は、新築未入居限定で敷金礼金ゼロゼロにしていたり、期間を定めて初期費用がおトクになるキャンペーンをやっていることが多いです

 

 

ポイント1 敷金礼金なしは、新築から見るべし

 

 

 

敷金礼金なしのカラクリは?

確かに物件を借りる時に敷金や礼金が不要なのは魅力ですよね。余計なお金を払いたくないのは、みな同じです。

ですが、敷金・礼金という言葉ではなく、別の名目で費用を請求している物件も少なくありません。例えば

 

「契約時クリーニング費用」

⇒ 実質、敷金(ないし保証金)の一部。戻ってきません。

償却されます。

 

 

24時間なんちゃらサポートとか謎の付帯サービス

⇒ 貸主のお小遣い稼ぎ(きっぱり)!!

まあ、使いようによりますが。敷金礼金なし物件ほど、そんなの不要だよ!と交渉しても話を聞いてくれないことが多いです。

 

 

家賃が周辺の相場よりもちょっと高い

⇒ 世の中うまくできているんですね。

敷金礼金がない代わりに、その費用を家賃に上乗せしている分、2年間でトータルで払う額はほぼ一緒だったりして。

2年で退去するのであればまだしも

長く住めば住むほど相場以上の賃料を払い続けることになります。

 

もちろん、すべてがそうとは限りません!

 ですが大抵の賃貸物件は実際よりも良い物件に見せかけるためにすごく良さそうなサービスを提供している事をアピールしている事があります。そりゃあ市場経済です。なにかを売るために、指名をもらうために、魅力的に見せるのはどこでも同じw

初期費用を安く「見せる」技術のひとつでよく使われます。

 

 

ポイント2 かかる費用をすべて知っておくべし

 

 

 

後からお金がかかるかも?

 

デメリット1:敷金ゼロで退去時に払う額が変わる?!

結局そこを退去する時には修繕費(クリーニング費用)が発生します。ホントに必要なの?というくらい法外な清掃代を請求されるケースもあります。契約書をよく見ましょう。

そもそも敷金とは、退去時の清掃代をまかなうための預り金なので、決して無駄なお金ではありません。

つまり大きな違いは

清掃代を先に払うか、後に払うか、の違いです。ですから敷金がないからというだけで、そこに飛びつくのは安直すぎるのです。

 

デメリット2:短期契約解除で違約金が発生?!

フリーレント物件と同じ理屈です。

敷金礼金ゼロで安く住めても、すぐに解約されたら貸主さんが損をしてしまうからです。

やむをえない事情で家を出なくてはならなくなり、解約手続きをする人もいらっしゃるでしょう。かえって余計なお金がかかってしまうケースも実際にあります。

 

 

ポイント3 最初は安いが、最後はあなた次第

 

 

 

 

実際に物件を選ぶときは?

 

 家賃の安さやお得感を出している物件は、敢えて最初に選ばないのがおすすめ。

それよりも実際にこれから住もうと思っている部屋の条件を見て、もっとも不満点がすくないか、を見るのが良いです。

そこを重視して物件選びをすれば、実際に住むようになってから生活スタイルとのミスマッチが減っていきますよ!

家賃の安さだけで選んだために、後から条件が合わずに後悔するという事は割とあります。安物買いの銭失いとはよく言ったもんです。

 

その中で、敷金礼金なし物件を見つけた場合に

気にするポイントが、

 

 

ポイント1 敷金礼金なしは、新築から見るべし

 

ポイント2 かかる費用をすべて知っておくべし

 

ポイント3 最初は安いが、最後はあなた次第

 

 

それでは!

 

 

イッターができましたよ♥日々、更新中レッツフォロー!不動産屋さんキャバ嬢の日常もお届け♡(たまに変なことも呟きます)

 

きゃばちん公式Twitter♪
物件情報はこちらで流れますよ~

きゃばちん公式Instagram♪Follow me!
有名嬢さんも登場!新宿のグルメ情報もお届けしちゃうよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ナイトワーク★キャバ嬢★風俗★賃貸★お部屋探しはクレスタ★きゃばちん★
会社名:株式会社KURESTA
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-5-9
新宿ノアビル10F
『新宿』駅東口 徒歩5分
『新宿』駅B10出口 徒歩3分
★お問い合わせもお待ちしております★
TEL:03-5155-9302